めまい、車に乗ると不快感、吐き気、動悸

42才 女性
(H21.12中旬から1ヶ月間で5回治療)
【これまでの経過】
10年前から車(電車、乗用車とも)に乗ると、発車してすぐから不快感、吐き気、めまい、動悸。
8年前からは、発車する前、ドアが閉まった時から、上記症状発現した。
電車の代わりに、6年前から自転車に乗るようにしたが、自転車でも同様な症状が出現するようになった。
10年前、内科を受診してリーゼとナウゼリンを服薬し、一時的には改善した。
めまいがひどい時、耳鼻科医を受診、「メニエールに近いけど、メニエールではない」と言われ、診断名は特になかった。
4年前からは心療内科を受診して、ドグマチールとリーゼを服薬し、急行列車にも乗れるようになった。
H21.3から、仕事が多忙になり再発。
ドグマチールも効果がなくなり、休職することになった。
H21.11からは自転車でも電車に乗っても、服薬しているにもかかわらず、今までにない程の症状がおきるようになった。
【当院での5回治療後の経過】
電車は、初回治療の帰路には、もう症状はおきなかった。
治療1ヶ月間に計11回乗車しているが、3回だけ軽く症状があったのみ。
自転車は、2回目治療後までは症状は軽くでていたが、3回目治療以降は、1時間乗っても全く症状は出なくなり、毎日喜んで乗っている。「数回の治療で夢みたい」と。
起床時は体が重だるくて、起きるまで20~60分もかかっていたが、1回の治療で翌朝からは目ざめてから10分で起きれるようになった。
初回治療の夜から、入眠までの時間が短縮し、熟睡感もアップした。
H22.1月下旬には復職予定