糖尿病による足指の壊疽(えそ)の初期

72歳 男性
【治療前】
20年前に糖尿病と診断された。10年前から1日中、靴下2枚とカイロをつけても「足が冷たい、冷たい」と言っている。足指は壊疽に近い色。
【治療後】
初回治療直後から足に暖かさを感じる。足指の色が良くなり、むくみが減少。
(たった1回の治療なのに、その後2~3ヶ月間は足の冷えもなくなる。1年後でも足が「冷たい」とは言っていない。)