腎臓疾患(人工透析)

50歳 主婦
(6歳時に2年間、腎炎に罹患。その後、腎臓病の既往なし)
【治療前】
平成9年11月から約3ヶ月間、家庭内にてストレスが多かった。
睡眠障害、食欲不振、だるさ、頸・肩こりあり。
その後、某病院でクレアチニン5~6を指摘され、その後に悪化し、1,2ヵ月後には 腎不全とのことより透析を開始した。
腎不全の原因は不明であった。血圧も高くなり、だるさ・口渇感・全身の疲れもあった。
【治療後】
全身の倦怠感、足のだるさなどは80%改善。顔色は土色だったが、2回目の治療後に透析の病院長より「透析患者の顔色ではなくなったね」と言われた。
睡眠障害、全身の倦怠感、足のむくみなどは100%改善。口渇感100%改善。血圧も正常値に落ち着く。